2013年7月17日水曜日

六本木XANADU(キサナドゥ)



このディスコの話題も避けて通れないのでしょう。

サーファーなる人種が日本に発生し
ファッションを含めライフスタイルが流行、一斉を風靡したのを知っている世代は少ないでしょう。

六本木に集結したソレは実際にはエセですから見た目だけの、所謂ニセモノです。
やつらの溜り場がこのディスコになります。

当時は流行の最先端!ヤンキー(関東ではツッパリ)からサーファーに転向する者を多く
かなり強引な流れでしょう。

まあ、野郎はナンパできればなんでも良い訳で、野生本能に身を任せて行動していました。

昨今の草食系(実は最近あまり聞きませんが)より健全な気もします。

サーファーカットにブルーのアイシャドウ、メントールのタバコを燻らせムスクの香りムンムン
ファラーのホップサック等等
知っている方はニヤニヤ物でしょう。

このお店は短期間にて閉店したため、ある意味伝説化しています。

同じ場所に開店したNIRVANA(ナバーナ)にてトレンドは踏襲されました。

何度か復活したようですが又お目にかかりたいものです。
当時のファッションをヤフオクにて入手し武装して駆けつけます。
(ウエスト多分無理でしょう)

今回はネットにも画像が見つからずロゴのみです。






しかし、長い年月が流れ・・・





まだ在りし頃の雄姿です・・・



0 件のコメント:

コメントを投稿